トップ

ベイザーがおすすめ

脂肪吸引とリバウンド

進化した脂肪吸引ベイザーの紹介

■リバウンドに関する悩みって?
若い時からダイエットしているけれど、痩せようとどんなに努力しても太ってしまっていませんか?また、脂肪吸引をしても、結局、リバウンドしてしまってはいないでしょうか。

実は、こういったリバウンドに関する悩みを持っている人は多いのです。
特に脂肪吸引をした時って、体から吸引した部分の脂肪細胞はなくなっているはずですよね。しかし、太ってしまう。それはどういったメカニズムなのでしょうか。

■脂肪吸引後に太る理由とは
そもそも、物理的には脂肪吸引をした部分については、脂肪細胞は存在しないので、その部位に関しては、太くはなりにくいといえます。ただ、吸引時に少なからず残っていた脂肪細胞は、栄養過多になると、どんどんと大きくなってしまいます。この、脂肪吸引した以外の脂肪細胞の増大が、脂肪吸引後に太ってしまう理由と言えます。

もちろん、太ももの脂肪吸引をしたのであれば、それ以外のウエスト周りやヒップ周辺などに脂肪がつきやすくなってしまいます。また、ウエストを細くしようと、皮下脂肪の吸引をしたとしても、内臓周辺には内臓脂肪が存在しています。そのため、ウエスト周辺は特に、リバウンドしやすい場所だともいえます。

■進化した脂肪吸引
リバウンドしてしまった場合、もう一度痩せたいと思うでしょうが、運動したり、食事制限をしたりするのって、とっても大変ですよね。そこで注目すべきなのが、進化した脂肪吸引です。ベイザーと呼ばれる脂肪吸引は、吸引した脂肪をそのまま胸に入れることができます。つまり、脂肪吸引をしながら豊胸手術が同時に出来てしまうのです。

脂肪吸引と豊胸手術が一度に出来てしまう美容整形なんて、画期的すぎませんか。面倒くさがり屋さんにはぴったりの方法ですね。

© Copyright 脂肪吸引とリバウンド. All rights reserved.