トップ / 他の脂肪吸引や注入との違い

ベイザーがおすすめ

他の脂肪吸引や注入との違い

脂肪吸引と脂肪注入を一気に!

新世代脂肪吸引・注入のベイザーは、今までの脂肪吸引方法とは異なり、かなりの利点があるといわれています。

■ダウンタイムが短くてすむ
従来の脂肪吸引方法は、カニューレという機材を体の中に挿入して、脂肪細胞を吸引する物でした。そのため、脂肪細胞だけでなく、血管などの組織を破壊することも多かったため、手術によっては出血量が多くなってしまい、出血や腫れ、痛みが治まるまのダウンタイムもかなり長くかかっていました。

しかし、ベイザーでは、強力なベイザー波を使って施術することになります。このベイザー波は、皮下脂肪細胞の組織層に照射すると、血管や神経と言った重要な器官には作用せず、脂肪細胞にダイレクトに効き目を発揮して溶かしていきます。そのため、体の中の余分な脂肪細胞が根こそぎ取れるのです。
吸引時間は従来の脂肪吸引に比べおよそ2分の1で済むといわれています。

■仕上がりが綺麗
とても太っていた人が急激にダイエットをすると、皮膚がたるんでしまい、あまり見た目が美しくありませんよね。脂肪吸引も、昔はそうでした。吸引した部分の空間が急激になくなるため、皮膚が余分にたるんでしまっていたのです。しかし、ベイザーによる脂肪吸引では、仕上がりがとても美しくなります。

その理由は、ベイザー波の威力によるもの。なんと皮下脂肪のおよそ90%までをも吸引してしまうため、無駄な皮膚のたるみというものが生じないのです。

もちろん、脂肪注入についても同様です。ベイザーでは、自分の脂肪細胞の量を調節しながら注入していきます。そのため、皮膚に負担をかけすぎることなく、脂肪注入が出来るのです。

以前脂肪吸引した際に、ダウンタイムが長く、痛みに長期間耐えるのが大変だった人も、今のベイザーによる脂肪吸引・注入なら、ダウンタイムも短いので、嬉しいですね。

© Copyright 脂肪吸引とリバウンド. All rights reserved.